2017年度年間の利用者は2,309人
2016年度年間の利用者は2,215人
2015年度年間の利用者は1,671人
2014年度年間の利用者は1,489人でした。

これまで

理工学部の数学学修相談会は 2005 年度から数人の数理科学科の TA 有志により、 平日の放課後に数学に関する質問に答えるものとして始められました。 当初から学部の枠を超えて利用されてきており、 BKC 全体の学生が積極的に利用しています。 また、2012 年度からは BKC メディアセンター内の「ぴあら」でも平日の 15 時から18 時に開催されることとなり、より多くの学生が気軽に利用できるようになりました。

現在は月曜日から金曜日の 14 時 40 分から 17 時 50 分(月曜日と水曜日は 19 時 30 分)まで BKC メディアセンター 1F のぴあらで開催されています。 利用にあたって予約は不要です。 担当者は数学系の教員と数理科学科の TA になっており、講義に関することはもちろん 高校数学に関することや大学院入試問題に関する質問なども対応しています。 個人利用する学生がほとんどですが、グループで質問に来る場合も少なくありません。 問題を解かせるだけでなく、必要であれば、講義のような説明をすることもあります。

サポート内容の充実を目指すため、数学学修相談会ではアンケートを実施しています。 また、問題の解答をただ教えるのではなく、問題の背景や知識を個人のレベルを考えて説明することを目的としているため、学生個人毎のカルテの作成を行い、指導の記録を残しています。アンケートは利用者の利用状況、相談内容の分析をする為に利用し、 カルテは個人の指導記録を残し、担当者のみが閲覧利用できるようになっています。 どちらも、より充実したサポートの為に利用されていますので協力をお願いします。

利用学生は理工学部生だけではありません。実際、学部別利用割合は理工学部 66%、 情報理工学部 18%、 生命科学部 8%、 薬学部 4%となっています。

これから

とりあえず次のようなことを計画中です。

  • 立命館大学数学学修相談会の Web サイトを作成し公開(このサイトです)
  • サブテキストの充実

このサイトについて

このサイトの構築は少人数、小予算で行っており、サイト充実までには時間が掛かりますことをご容赦ください。

    

当サイトのアドレスは「https://rms2005.org」です。