MENU

現代の科学を理解し、発展させるためには数学の力が必要です。立命館大学理工学部は数学に関する学修のサポートとして、 BKCメディアセンター1Fぴあらにおいて「数学学修相談会」を開催しています。詳しくは こちら>>

数学学修相談会は理工学部の学生に限らず、他の学部に所属する学生の数学に関する質問や学修相談も受け付けています。お気軽に利用ください。数学学修相談会利用方法>>

 

2018年度の開催は終了しました。2019年度は春学期4月8日(月)から7月5日(金)、秋学期は 9月26日(木)から12月25日(水)までの開催を予定しています。なお、本日2019年2月20日(水)は数学学修相談会の開催日ではありません。

数学学修相談会の宣伝素材も用意しています。ダウンロードするか、リンクを張って、ご自由にお使い下さい。

サブテキスト

数学学修相談会では数学学修において役立つと思われるサブテキストを配布しています。 
サブテキストのページ>>

開催場所と日時

数学学修相談会は以下の場所で以下の日時に開催しています。

開催場所

立命館大学 びわこ・くさつキャンパス メディアセンター1F
ぴあら内 ホワイトウォールエリア付近
キャンパスマップをダウンロードダウンロード

開催時間

14:40~19:30 第4・5・6時限
14:40~17:50 第4・5時限
14:40~19:30 第4・5・6時限
14:40~17:50 第4・5時限
14:40~17:50 第4・5時限

※受付は終了15分前までです。 

2018年度開催期間

春学期 2018年4月6日(金)~7月6日(金)(終了しました)
秋学期 2018年9月26日(水)~12月25日(火)(終了しました)

2019年度開催予定期間

春学期 2019年4月8日(月)~7月5日(金)
秋学期 2019年9月26日(木)~12月25日(水)

本日2019年2月20日(水)は数学学修相談会の開催日ではありません。

2018年度秋学期担当者

数学分野科目の教員と数理科学科の院生が担当しています。

教員

大坂博幸、 岡田 薫、 平岡由夫、 琉 佳勳、 多羅間大輔、 山田修宣、 井田有紀、 結城 郷、 安部哲哉、 内海和樹、 北沢孝司、 原瀬 晋、 若林徳子、 池田憲明、 高原純一、 平岡敬浩

院生

広田高輝、 吉田尚矢、 高橋典寿、 鶴見幸大、 中川卓也、 田路栄博、 樋口健太、 鈴木康太、 田村勇真、 千葉 優、 西村 翼、 丸屋 将、 宮城 惠、 山岡隆太

担当者表を表示する>>

このページのリンクについて

このサイトのURLは https://rms2005.org です。リンクはご自由にお張り下さい。今後、このサイトの仕様が変わる場合も考えられますので、トップページのURLでご利用くださいますようお願いいたします。

このページのURLをスマホに送るには QRコード(←クリックで表示されます。)を利用してください。
以下もご利用下さい。

Facebook



あなたは 2015/10/01 より 番目の訪問者です。 (昨日 本日) 累積グラフ

「 0001 原始関数表 」覚えておくと便利な不定積分の表です. 定積分や微分方程式を解くときに便利です.

ダウンロード

「 0007 リーマン積分入門 」1変数関数についてのリーマン積分の解説, リーマン和を詳しく説明しています.

ダウンロード

「 0009 関数の積と部分積分 」関数の積とその導関数, および部分積分についての解説と演習.

ダウンロード

「 0013 1 変数関数の積分ドリル 」1変数関数の定積分, 広義積分に関する問題集.

ダウンロード

「 0021 合成関数の微分法 」合成関数の微分法の証明と練習問題.

ダウンロード

「 0022 置換積分 」1変数関数の定積分と不定積分における置換積分法の証明の説明と置換積分の例.

ダウンロード

「 0006 行列の簡約化 」行列の簡約化の方法を解説します.

ダウンロード

「 0019 連立1次方程式の具体的な解法とその背景 」連立1次方程式の一般解を求める方法および行列の階数と解の関係を具体例で説明する.

ダウンロード

「 0020 簡約行列の一意性 」ベクトル空間の定義, ベクトルの1次独立を説明し, 行列を与えたとき, その簡約化が唯一通りに定まる事の証明を解説をする.

ダウンロード